『元ロビイストからの大海嘯(かいしょう)警告』

第05号『破壊者トランプ大統領』

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●    ◆◇◆◇元ロビイストからの大海嘯(かいしょう)警告◇◆◇◆   〜人類文明にとって大きな転換期である今、この時を、生き抜く〜                - 第05号 -               令和元年5月31日 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。          一切の無断転載・無断引用を禁ず。 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●         ◇◆◇◆ 破壊者トランプ大統領 ◆◇◆◇ 今回のトランプ米国大統領訪日における「功績」と、急速する文明終焉の流れについて説く。 ◆ 稀代の貧乏神  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 先日まで国賓として訪日したトランプ米国大統領。 同氏の日本における功績は、ずばり『疫病神』の一言に尽きる。 トランプ氏の羽田空港到着のわずか1時間半前に、千葉県を震源とする震度 5弱の地震が起きた。その震源地は、翌日同氏が安倍総理とゴルフを行った 茂原市に程近い。 そして訪日最終日の4日目、同氏は横須賀にて海上自衛隊の護衛艦「かが」 を訪問したが、その数時間前に横須賀と同じ神奈川県内の川崎市にて、現役 外交官が殺されるという前代未聞の大量殺傷事件が起きた。 トランプ氏はこの事件の一報を受け、自分に関連した事件と気付いただろう。 小学生の殺傷はついでであり、子供の見送りにかこつけて、密使として業務 を遂行していた外交官を殺害することが目的だったのであろう。 そしてトランプ氏がやっと帰国の途に着いた直後、横須賀市では複数件もの 火事が発生し、3名が死亡した。トランプ氏の負の置き土産であろう。 ◆ 訪日の総括ーー過剰な持て成し  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 今回のトランプ訪日を総括すると、同氏は日本へイラン関係の戦争を持って 来ただけでなく、厄災を各地にばらまいた。日本の国技として扱われる相撲 をも穢した。 日本政府は過去最大数の警官を警備に投入し、都心の交通網を徒に麻痺させ、 未だに西洋の猿真似としか言い様のない宮中晩餐会にてへらへらと赤ら顔の トランプ氏を持て成し、滑稽極まりない。 いくら偽物とはいえ、同氏は天皇・皇后位に対して敬意の欠片もなく、傲慢 であった。 再度言うが、トランプ氏が日本へもたらしたのは、厄と災いのみだ。 卑屈かつ過剰な持て成しをしたが為に、返って相手に見くびられ、今後の自 動車関税交渉その他、日米貿易摩擦もアメリカペースとなるであろう。 長州系政府も、長州系偽天皇家も、外交や交渉というものを知らず、無駄に 卑屈であり、日本を卑しめることしかしない。 そして長州以上に愚かなのは、愚国民である。 ◆ 堕落と終焉への流れ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 時期的にみて、トランプ氏は、我々の生活にすぐに影響が出るであろう戦争 や経済崩壊を日本へ持って来ているにも関わらず、なんの考えもないのか、 ただの愚民なのか、「アメリカから有名人がきた!」というだけで「トランプ さ〜ん」と手を振ったり、両国国技館で何分間も立席拍手したり、その愚か さには言葉も出ない。 ただ、ここまで堕落した偽りの日本の終焉のきっかけを、トランプ氏は作っ てくれたのかも知れない。その意味においては、同氏に感謝すべきであろう。 更にもう1つ評価したい。歴代の表層的かつなあなあな口だけ大統領がほと んどの中、良く悪くも、トランプ氏は強い大統領である。 ほぼ全ての政治家が口だけであるのに対して、トランプ氏はどれだけ叩かれ ようが、よくいえば、自分の意志を曲げず、制裁を加え、既存の国際情勢を 正に破壊している。 きっと、破壊者がトランプ氏の役目なのであろう。 そしてトランプ氏による破壊が、急速する文明終焉の流れへと続く。 ……現在世界は資本主義史上、未曾有の経験をし始めている。 焦りと倦怠感と、現実逃避とが入り交じったなんとも奇妙な感覚であろう。 安倍総理がいくら数字をいじくり回そうが、もう誤魔化せる限界を超えてい る。外国人観光客も、昨年夏をピークに激減している。 令和に入り、丁度1ヶ月が経つ。 災いどころか、滅の時代だ。この元号も長くはない。 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━● ◆ メールマガジン登録情報の変更・配信停止はこちらから https://mypage.mag2.com/Welcome.do ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●             発行:治統事務所           Copyright(C)治統事務所  ※無断転載を禁ず。引用の際は、治統事務所発行「元ロビイストからの   大海嘯警告メールマガジン」より引用している旨を明記願います。  ※テレビ・新聞・雑誌等も『含み』ます。 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

< 前号              目次              次号 >