『元ロビイストからの大海嘯(かいしょう)警告』

第02号『破壊と終焉の「令和元年」』

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●    ◆◇◆◇元ロビイストからの大海嘯(かいしょう)警告◇◆◇◆   〜人類文明にとって大きな転換期である今、この時を、生き抜く〜                - 第02号 -               令和元年5月8日 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。          一切の無断転載・無断引用を禁ず。 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●        ◇◆◇◆ 破壊と終焉の「令和元年」 ◆◇◆◇ ◆ 破壊の「令和」  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 令和という元号は、本来綺麗な良い元号であろう。しかし、偽りかつ非常に 不吉な影を持つ皇太子が即位したとの扱いであるから、破壊と消滅により、 現日本最後の元号となろう。 ーー新天皇個人には力はない。しかし、日本という国家の最後の元号始動に 伴い、世界が動き出した。 元号が令和となって、まだ一週間。しかし、この一週間に、若干膠着状況で あった世界情勢が、一気に動き出した。 次の通り列挙する。 1 北朝鮮による、ミサイル発射実験。 2 しばらく膠着状態であった米中貿易摩擦問題において、米国は今週金曜   より2000億ドル分の対中国関税を10%から25%へ一気に上げると発表。 3 前2項に伴う世界同時株安。 4 イランが核開発再開を宣言。 5 米国による対イラン戦略として、空母「エイブラハム・リンカーン」の   中東配置を発表。 6 マグニチュード4.4の地震が東北沖にて既に2回発生。 7  阿蘇を含む、多くの火山が噴火、または噴火兆候あり。  (昨日は、東北の吾妻山) 以下、仔細に説明しよう。 ◆ 経済  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 米国による対中関税上乗せの履行は、暫く膠着状態であった米中貿易交渉が 暗礁に乗り上げた事を示し、米国が強行手段に出た事にほかならない。 言葉は悪いが、ちんたらしていた両国間の貿易交渉が、やっと動き始めた。 貿易摩擦の激化は、リーマンショック級の株暴落どころか、世界の経済崩壊、 世界大戦への一石と今後なる。特に、米国による対中国関税上乗せ開始は、 猶予期間を一切置かず、今週金曜日になされる。 建設的であり、悪くない。 だが、世界経済は大打撃を受けるどころか、地盤が崩壊している資本主義経 済へ直接的一撃を与え、崩壊へと繋がるるだろう。 第一次世界大戦勃発直接原因が、オーストリア帝国皇太子夫妻暗殺事件であ ったようにだ。 それにしても、令和初の株取引が大幅下落とは、さすが令和の力だ。 ご祝儀相場ところか、たった二日間にて、656円も急落した。 ◆ 戦争  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ハルマゲドンの一環となるであろう、イスラエル(米国)・イラン(ロシア) 戦争の本格始動だ。 米国が新たに中東へ派遣する海軍艦隊部隊は、「空母打撃群」と呼ばれるそ うだ。元々は帝国日本軍が開発をした空母に加え、原子力潜水艦、ミサイル 巡洋艦、ミサイル駆逐艦、その他にて構成され、この部隊だけで、陸海空を 網羅し、1国を壊滅させるだけの破壊力を有するであろう。 更に、爆撃部隊も派遣するそうだ。 既存の小規模戦争から、大規模戦争へと発展させて気が満々である。 早ければ、今月中に、イランは原油輸送の大動脈であるホルムズ海峡を封鎖 する。日本も、大大打撃を受け、日常生活もままならなくなる。 ◆ 天変地異  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ マグニチュード4.4というゾロ目が続くのはは、出そうで出ないものだ。 令和に入ってから、M4.4の地震が東北にて既に2度も起きている。 大噴火を起こしそうで未だ持ちこたえている阿蘇山であるが、その山頂では 赤熱が確認出来る。これは、マグマが溢れる前兆だ。 阿蘇や喜界カルデラ、桜島は壊滅的噴火を起こすまで、それないに何年間も 時間をかけているが、これらの巨大火山に加え、怖いのは、富士山だ。 日本の象徴であるに加え、富士山は、噴火の兆候が出てからたった数時間に て噴火を起こす恐れのある火山だ。 富士山は過去に何度も噴火しているが、前回の噴火では、大都市江戸といえ ども、現在の東京の比ではない。 世界最大の超巨大都市「東京」。 少しでも火山灰が東京へ注げば、東京は大大パニック。インフラは止まり、 人々は何百万人規模の大移動を試み、いかんともし難い状況となる。 物資、食料は入って来ず、移動手段もない。新幹線も勿論止まる。 ◆《結論》  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 個人としては忌まわしき不吉な星の下に生を受けた、偽天皇(正式な即位を 意味する大嘗祭はまだである)ではあっても、日本の力は凄い。 世界が動く。偽りの日本が終わる時、偽りの世界も終わる。 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━● ◆ メールマガジン登録情報の変更・配信停止はこちらから https://mypage.mag2.com/Welcome.do ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●             発行:治統事務所           Copyright(C)治統事務所  ※無断転載を禁ず。引用の際は、治統事務所発行「元ロビイストからの   大海嘯警告メールマガジン」より引用している旨を明記願います。  ※テレビ・新聞・雑誌等も『含み』ます。 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

< 前号              目次              次号 >