『治統(ちとう)メールマガジン』

第88号『「情けない」長州主導の日本外交』

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●       ◆◇◆◇治統(ちとう)メールマガジン◇◆◇◆                〜第88号〜              平成31年1月24日 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。               無断転載を禁ず。 ※転載・引用の際は、治統事務所発行「治統(ちとう)メールマガジン」より  引用している旨を明記願います。 ※テレビ・新聞・雑誌等も『含み』ます。 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 目 次 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 1. 案内    ・大海嘯基金 2. メルマガ    ・「情けない」長州主導の日本外交 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━● ◇ 大海嘯基金  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 先月12日、基金終了との案内をしたが、通信障害という妨害の事実が判明。 余程、我々に活動して欲しくないのだろう。だが、妨害は我々に通用しない。 よって、治統大海嘯基金の再開をここに告知する。 また、本基金は敷居が高いようである為、具体的に協賛の意を表しやすい 方法を提案。 一口5000円。協賛は一口から、何口でも何度もでも可。 《協賛方法》 ・指定銀行口座への直接振り込み ・LINE送金 尚、現金書留での受付は終了。 現金書留にて郵送済みの場合は、必ず一報を。 協賛者へは、以下を提供。 1. 協賛個別名称を送付。(お守り代わりに!) 2. メルマガとは別の特別緊急情報や案内(一般向け以外の特別会合)を送付 協賛済みでこちらへメールアドレスを知らせていない協賛者は、以下へ一報を。 info@lsj-chitoh.com 基金内容と送金方法については、以下を参照。 http://lsj-chitoh.com/k10.html ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●      ◇◆◇◆ 「情けない」長州主導の日本外交 ◆◇◆◇ ――情けない。 現在の安倍外交に対する一言だ。 ◇ 対韓外交  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 韓国の元徴用工問題、レーダー照射問題……ここまで日本国の威信を傷つけ られる挑発行為を再三に渡って受けながら、安倍政権は泣き寝入り以外の、 一体何をしたであろう。 安倍外交の齎(もたら)した結果は、「大国日本へは、何をしてもOK」との メッセージを韓国へ送ったに等しく、韓国はいよいよ図に乗ってきた。 事実、昨日、韓国軍は『日本の哨戒機が韓国軍を低空威嚇した』とする論点 をすり替えた捏ち上げ会見を行った。それも、ダボスにて行われた日韓外相 会議の一時間前に、である。 そして本日、韓国は海上自衛隊所属哨戒機による威嚇映像?なるものを公表 するのだそうだ。やりたい放題だ。韓国のそのならず者振り、歴史から学ば ない性質の悪さについては、本メルマガ第83号を参照されたし。 隣の小国は、朝鮮併合する価値もなく、むしろ現代に続くまで国益を著しく 損なわせるものだ。朝鮮半島の頭上には、破滅の赤い星が出ている。 ◇ 対ロシア外交  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 日本外交が中途半端かつ弱腰であるから、勿論、一昨日の日露首脳会談での 平和条約交渉も失敗した。 ◇ 去れ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 長州安倍政権よ、よく聞け。 去(い)ね。 長州皇室も、長州政権も、一体どこまで日本を卑しめる? 日本史上、原爆投下、外国による完全領土占領――日本がこの様な未曾有の 屈辱を味わったのは、長州政権が天皇を弑逆し、長州皇室を作り上げたから こそ起こった悲劇だ。 「無謀の戦争へ突入したから」などと言う虚言癖からは卒業せよ。 日本の癌は、いい加減に去れ! 日本は大国だ。何故ここまで卑屈になる。言い訳は散々聞いた。もういい。 最終的には、長州政権の失策により、国民感情は爆発し、終焉となる。 ある意味、韓国は必要不可欠な役割を果たしている道化なのであろう。 さて、我ながら親族に甘いが、この事態、特に韓国へ強行手段に即時訴える 事が出来る人物は、次期国家元首になれるだろう(ヒントヒント)。 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━● ◆ メールマガジン登録情報の変更・配信停止はこちらから メルマ! :http://www.melma.com/backnumber_175296 まぐまぐ :http://www.mag2.com/m/0000267117.html ◇当コラムへのご意見・ご感想・お問い合わせはこちらへお寄せ下さい。 info@lsj-chitoh.com ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●             発行:治統事務所           Copyright(C)治統事務所  ※無断転載を禁ず。転載・引用の際は、治統事務所発行「治統(ちとう)   メールマガジン」より引用している旨を明記願います。  ※テレビ・新聞・雑誌等も『含み』ます。 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

< 前号              目次              次号 >