『治統(ちとう)メールマガジン』

第80号『予言書「推背図」と米混乱』

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●        ◆◇◆◇治統(ちとう)メールマガジン◇◆◇◆                〜第80号〜              平成31年1月7日 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●               無断転載を禁ず。 ※転載・引用の際は、治統事務所発行「治統(ちとう)メールマガジン」より  引用している旨を明記願います。 ※テレビ・新聞・雑誌等も『含み』ます。 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━● ◇ 大海嘯基金  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 基金は、先月終了とお伝えしましたが、通信障害という妨害の事実を受け、 大海嘯基金を再開します。 また、本基金は敷居が高いようなので、具体的に賛同の意を表しやすい方法 を考えましたので、以下、ご参照下さい。 一口5000円。賛同は一口から、何口でも可。 《賛同方法》 ・指定銀行口座への直接振り込み ・LINE送金 尚、現金書留での受付は終了しました。 現金書留にて郵送済みの場合は、必ず連絡して下さい。 賛同者へは、メルマガとは別の情報や案内(会合を含む)を送付するので、 まだの場合は、こちらへメールアドレスを知らせて下さい。 info@lsj-chitoh.com 基金内容と送金方法については、以下を参照。 http://lsj-chitoh.com/k10.html ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●        ◇◆◇◆ 予言書「推背図」と米混乱 ◆◇◆◇ ◇1 預言書『推背図(すいはいず)』  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 唐の時代、太宗皇帝の側近によって記された、中国最高の予言書「推背図」 なるものの存在を先日知った。 天文・暦・気象を司った「太史局」の最高官吏である「太史令」がその作成 者である。 「世界大戦が起こり、天から大雨が降り、色々あって、呉越の向こう(東) から救世主が現れ、世界を統一する。」 だそうな。 当時の漢字を読めず、表層的な意味しか知ろうとしない現代中国人は、「本 予言書は中国が日本を壊滅することを示唆している」と言っているそうだが、 正しくない。 これは、三重の隠語である。 皇帝に対し、馬鹿正直に「中国が壊滅し、未来の日本国から統治者が現れる」 などと告げられるようはずもない。だから、「呉越」やら、「四夷(中国から みた世界)」と「重洋(海の果て)」の使い分けなど、「真意を分かる人は理解 するだろう」との意思を込めてたのだろう。 よって、最重要箇所を意訳すると、 「世界最終戦争や経済破綻により世界はごった返し、天から何やら星(やそ の欠片)が地球へ影響を及ぼし、ポールシフト級の地殻変動等により超巨大 津波や洪水により、世界戦争は収まる。 そして、遠い海の向こう――つまり日本から救世主が現れ、世界を統一する。 一部、反抗地域も当初は残るが(現在のロシアらしい)、永年に渡り、高度か つ天の恩恵を受けた文明を築く。」 ほう。死海文書と内容が重なる。 天啓を受け、書いたのだろう。 殆ど知られていないこの予言書。 その存在と内容が、新年に私の元へやって来たのは、偶然ではないであろう。 ◇2 革命前夜のフランスー(フランス)黄巾賊、政府建物を襲撃  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 先日5日、フランスの黄色いベスト運動(黄巾賊運動)が、8週連続でデモを越 えた運動を展開。 その運動は抗議デモの域を出、一部がパリの政府建物を襲撃。グリボー副大 臣が避難を余儀なくされた。 さてさて、先月初頭の段階にて「この運動は沈静化している」との報道を耳 にしたが、本メルマガにて指摘し続けているように、収束どころか、革命運 動へと発展しつつある。 マクロン大統領を吊るし首やギロチン送りにしても、フランスでの不満運動 は収まらないだろう。 世界へ、不満運動が飛び火する。 文明終焉へ、花を添えるだろう。 嫌み過ぎたか……。 ◇3 結び――ブラックリストとアメリカ混乱  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ さて、本日は株価が反発したが、落ち続けるジェットコースターが少し昇り、 また落ち続ける。この連鎖の一環だ。もし、これでホッとしている市場関係 者がいれば、それは何と痛々しい事だろう。 北海道は、千歳空港が大雪ににて何度も閉鎖、 北海道の受難は終わらない。 思い起こせば、日本の都道府県の内、我々が最初にブラックリストへ入れた 場所が、北海道であった。 JR北海道の終わらない不祥事とほぼ破綻の経営。数ヶ月前の大地震。札幌 でのガス缶大爆発事件などなど、トドメを刺すかの如く、北海道を立て続け に苦難が襲う。 次は、ロシアによる侵攻か!? 未だ疲弊している自衛隊北部方面隊が気の毒だ。 また、北海道よりも前に、アメリカをブラックリストに入れている。 アメリカはどんな罰ゲームかというほど多くの事態に遭遇している。 我々がアメリカへ見切りを付け、アメリカを脱出した直後の9.11。 覇国の力を徐々に失った。そして、トランプ大魔王(笑)の出現。 アメリカの一部政府機関閉鎖は、本日で16日目に突入。 80万人の連邦職員が無給状態。そして、影響は業者への未払など、アメリカ 経済全体へ波及している。 政府機関が再開しても、この影響は致命的だ。 アメリカは益々疲弊し、混乱し、崩壊して行く。 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━● ◆ メールマガジン登録情報の変更・配信停止はこちらから メルマ! :http://www.melma.com/backnumber_175296 まぐまぐ :http://www.mag2.com/m/0000267117.html ◇当コラムへのご意見・ご感想・お問い合わせはこちらへお寄せ下さい。 info@lsj-chitoh.com ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●             発行:治統事務所           Copyright(C)治統事務所  ※無断転載を禁ず。転載・引用の際は、治統事務所発行「治統(ちとう)   メールマガジン」より引用している旨を明記願います。  ※テレビ・新聞・雑誌等も『含み』ます。 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

< 前号              目次              次号 >