『治統(ちとう)メールマガジン』

第76号『お外国様と反日工作の露見化』

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●       ◆◇◆◇治統(ちとう)メールマガジン◇◆◇◆                〜第76号〜              平成30年12月22日 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●               無断転載を禁ず。 ※転載・引用の際は、治統事務所発行「治統(ちとう)メールマガジン」より  引用している旨を明記願います。 ※テレビ・新聞・雑誌等も『含み』ます。 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●       ◇◆◇◆ お外国様と反日工作の露見化 ◆◇◆◇ ◇ 捕鯨委脱退  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ここ最近は、日々重要ニュースが連続している。 一昨日12月20日、日本国が国際捕鯨委員会(IWC)脱退を表明し、世界を驚 かせた。 鯨は非常に知能が高くある意味海の神聖な生き物である。死んだ魚の、あの 恨みに満ちた目は怖く、食しては恨みの負の呪いを受けるだろう。よって、 魚よりずっと高度な生物である鯨を殺すなど、あまりにも罪深い。 だが、捕鯨の罪云々とは別のレベルの話として、弱腰かつ超日和見的外交を みっともなく展開し続けた戦後日本を振り返るに、先日のIWC脱退表明は 気持ちがスカッとする思いだ。 戦前の国連脱退――第二次世界対戦前夜の1933年、国際連盟の脱退表明を 発した日本の全権代表、松岡洋右を思い出す人は、少なくないだろう。 そして、昨日は、何とニュースの多い日だったろう。 米国のマティス国防長官が、来年二月に辞任を表明。世界戦争への最後の防 波堤が退く。 日産前会長ゴーン容疑者が、異例の保釈目前かと思いきや、直前に背任容疑 にて再逮捕。同氏の拘留延長を棄却し、その威信も地に落ちた東京地裁に対 し、保釈前の再逮捕に踏み切った東京地検。 この速報を昨日朝テレビで観た際、我々親子は、条件反射的に拍手をした。 ◇ お外国様……?  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ IWC脱退もゴーン再逮捕も、一切何の問題はなく、弱腰日本は戦後の仮の 姿であり、本来の日本は凜としており、なめるな! というメッセージを世界へ送れて良かった。 しかし、ここでも、反日発言と反日報道をメディアが繰り広げている。 際捕鯨委員会脱退については「世界の反発必至!」 曰く、ゴーン容疑者の長期拘留についても、「世界のメディアが批判!」 曰く、同氏の再逮捕も「報復的逮捕!」と海から批判。 『ゴーン再逮捕のニュースは世界で批判的だ』と日本のメディアは萌動して いるが、あーだこーだ言うのはどこの国メディアでも言う事であり、大した 事ではない。 それどころか、CNNやBBCなどのホームページ上の記事を読んだが、 否定的な内容ではなく、事実を淡々と綴っていたのみである。 フランスでも、ゴーンの不正に対する怒りと恥ずかしさに言及する声が増え ているようである。 日本のメディアやテレビのコメンテーターは、何と反日勢力の多いことか。 海外メディアの顔色を窺うような、売国奴的発言どころか、海外メディアが 大して批判していない事をキチガイの如く、大きく報道している。 日本の威信を取り戻すような勇動を卑しめんと、最大限努力しているようだ。 気のせいであろうか。IWC脱退表明とゴーン逮捕の英断と時を同じくして、 韓艦艇は、日本の哨戒機へレーダー照射をした。 これは、砲撃直前の行為であり、准戦闘行為であり、宣戦布告に準ずる行為 である。 ――「海外では」「海外では」「海外では」と海外からの反応がそれ程重要か? この様な報道も多々耳にするが、外国がどう思おうが、どうでも良い。いい 加減、成長せよ。 外国労働者を日本人以上に扱えなど、日本は外国の属国なのか?(まあ、日 本は未だに戦後体制が脱却できておらず、米国統治下の延長線上にあること は事実だ。恥ずかしい。) この『お外国様感情』・『お外国様対応』の背景には、日本を何としてでも 卑しめたい反日勢力の思惑や、薩長等が外国資本により武器を大量購入して、 明治維新を成し遂げ、日本の非常に高品質な金貨(大判・小判)を不当な程 安価に海外へ流出させた後ろ暗さからか、明治政府により『お外国は凄い!』 という独特の劣等感を我々日本人に押し付け、必要もなく未だに苛まされて いる。 いい加減、目を冷ませ。 何故当然の如く、訪日外国人に対して英語で答える? 日本語で話せ。 外国人へヘラヘラとしている日本人を見かける度、不快感をもよおす。 マナーが非常に悪く、人にぶつかっても、チャラけて「sorry」と汚い英語 にて返してくる。日本に来るのなら最低でも「ありがとう」「すみません」 などの挨拶ぐらい、日本語で言え。日本に敬意を払わないならば、日本に くる意味もないのだから、日本へ来るな。 この状況において、卑屈にヘラヘラとしている日本人のいかに多いことか。 日本人を辞めろ。NHKの某五歳児ちこちゃんではないが、ぼーっと生きて るんじゃない!と言いたくなる。 外国人への怒りはここまでとし、経済へ話を移そう。 ◇ 経済近況  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 以前、本メルマガ第70号『資本主義の超異常気象』にて言及したが、株価の 値下がりがとまらず、先日の12月19日、日経平均株価が9ヶ月ぶりに2.1万を 下回った。 そして、昨日12月21日は、2万円の節目を下回るまで、後6円の2,0006円まで 急落した。 だが、メディアは――特にNHK等の主要ニュースでは、あえて株価急落を 一切報道しない。……情報規制も甚だしい。 株価は、3歩下がって1歩上がる。 そして、3歩、4歩、5歩下がる。その繰り返しだ。 日本の株式市場最大の上場である、ソフトバンク。それも、公開額を下回る という恥ずかしい異常事態も発生。 メルマガに記載した通り、経済の超異常気象だ。 「経済崩壊」という言葉を10年以上前から私はずっと使い続けているが、 他では耳にしなかった。 だがここ最近、アメリカのメディアは経済崩壊を示唆する報道を頻繁に行っ ているそうだ。 三菱東京UFJ信託銀行、システム障害。 以前は、地方銀行にてシステム障害。というバンクホリデーの練習をしてい たが、銀行の取り付け騒ぎももうすぐだ。 現金が使えなくなる日も来るがとりあえず、10万ぐらいは、現金を手元に 残すと助かるだろう。 クレジットカードも電子マネーも何も使えなくなるのだから。 戦争が先か、経済崩壊が先か……。 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━● ◆ メールマガジン登録情報の変更・配信停止はこちらから メルマ! :http://www.melma.com/backnumber_175296 まぐまぐ :http://www.mag2.com/m/0000267117.html ◇当コラムへのご意見・ご感想・お問い合わせはこちらへお寄せ下さい。 info@lsj-chitoh.com ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●             発行:治統事務所           Copyright(C)治統事務所  ※無断転載を禁ず。転載・引用の際は、治統事務所発行「治統(ちとう)   メールマガジン」より引用している旨を明記願います。  ※テレビ・新聞・雑誌等も『含み』ます。 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

< 前号              目次              次号 >