『治統(ちとう)メールマガジン』

第63号『非日常へ』

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●       ◆◇◆◇治統(ちとう)メールマガジン◇◆◇◆                〜第63号〜               平成30年8月30日 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●           ◇◆◇◆ 非日常へ ◆◇◆◇ ◇1 ラピュタ雲  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 今月26日、都内や首都圏から通称「ラピュタ雲」が目撃され、ネットやメデ ィアでも大きく騒がれた。 映画「天空の城ラピュタ」に出てくる有名な浮遊大陸(島・軍事要塞)を覆う 巨大な雲『竜の巣』に、確かに酷似している。事実、竜の様な稲妻がまるで 映画の様に無数発生した。 映画やアニメ――いわゆる『非現実的』であった事象が現実にて起き始めた。 日常も非日常と化しつつある。 無傷であった都内へも、『ようやく』大海嘯の前衛が到達しつつある。 ◇2 非日常へ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 翌日27日、なんと東京23区の一つたる世田谷区において、記録的短時間大雨 情報が発表された。 杉並や練馬など、区部における郊外地域においても、冠水・床上浸水などの 非日常的事態が起きた。 良い悪い、好き嫌いは別とし、東京23区内にて記録的短時間大雨情報が発令 されるのと、地方で発令されるのとでは、その意味合いには雲泥の差がある。 今後、日本国中枢地帯である千代田区や副都心と呼ばれる地域にも大海嘯が 襲ってくるだろう。中枢地域ではないが、日本橋や神田などにても、かなり 凄惨な末路が待ち構えている。 さあ、あと何日、「日常生活」が送れる社会が持続するであろうか。 社会が自らの死期を無意識に悟り、生き急いでいるのか、新しいビルがそこ かしこに建ち、あるいは建設中である。 被災地が急速に増加している世界において、例えば銀座などで当たり前に買 い物をし、食事をし、綺麗な服を着、綺麗な洗練された建物にて談笑する。 そんな状況は、返って異常であろう。 東京や一部の都市が、異常なのだ。 それも、もう直ぐ終焉する。 ◇3 告知   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 前回に続く告知だが、少人数に対し、参加者の道を示す集まりを催そうと考 えている。 参加申し込み者全員を受け入れる事は無理であろうが、自分への人生最大の 投資(主に勇気と努力)として、未来を夢見る思いがあれば、『簡単な自己 紹介文』と、自分の生死と未来を間違いなく左右する話と出逢いの価値を 『参加費希望額』として明示した上、下記メールアドレス宛てに当方へ連絡 されたい。 当然ながら、利益目的ではない故、開催しない可能性もある。 警告であるが、「万が一にも」我々を害する目的、或いは疾しい心にて参加 申し込みをした場合、天誅は直ちに下ろう。 日時及び参加費は、参加可能者へ追って連絡をする。 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━● ◆ メールマガジン登録情報の変更・配信停止はこちらから メルマ! :http://www.melma.com/backnumber_175296 まぐまぐ :http://www.mag2.com/m/0000267117.html ◇当コラムへのご意見・ご感想・お問い合わせはこちらへお寄せ下さい。 info@lsj-chitoh.com ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●             発行:治統事務所           Copyright(C)治統事務所  ※無断転載を禁ず。転載・引用の際は、治統事務所発行「治統(ちとう)   メールマガジン」より引用している旨を明記願います。 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

< 前号              目次              次号 >