メルマガ『ロビイストの国際情勢予報』

第48号「再来、ロッキード事件」

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●   ◆◇◆◇LSJメールマガジン・ロビイストの国際情勢予報◇◆◇◆                〜第48号〜              平成22年4月28日 日本におけるロビー先駆者であり国際ロビイストの岸田治子が、今後の世界 情勢を踏まえ、政治・経済そして今後の展開などについてわかりやすく解説 いたします。 活字を情報源とせず、国際社会における実際のプレーヤーとしての実体験を 元とした国内外の情勢解説と予報です。 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 <メディア関係者皆様へのお願い>  テレビ出演や新聞、雑誌インタビュー依頼を最近は頻繁に頂戴し、心より  感謝申し上げます。  大変光栄ではございますが、現時点にて、公への過度の出演は好ましくな  いと考えており、インタビューなどは極力控えさせて頂いております。し  かしながら、メディアの皆様のお力添えは不可欠であり、徐々にご依頼に  お答え出来ますよう努力致します所存です。  つきましては、ご依頼を賜ります際は、お手数ですが、インタビュー・出  演依頼の趣旨をメール、ファックス、郵送などにてまずはお送り頂ければ  幸いでございます。  また、私の意見やメルマガ上にて開示された情報などを引用なさる場合は、  テレビにてコメンテーターをなさっている皆様による引用、講演会やご著  書での引用も含め、必ず情報源を明示して頂きますようお願い申し上げま  す。 。。。。。。。。。。。。。。トピックス 。。。。。。。。。。。。。。 1. メルマガ    ・『再来、ロッキード事件』 2. 講座のご案内    ・NHK文化センター・JALアカデミー共催「超大国アメリカの素顔」6/2(水)    ・第16回 ロビー1日講座「蔓延る気象異常と世界情勢」5/29(土)          ※ 開催時間と受講資格要項が変更となりました。    ・「ロビー1日講座」東京都外での講座開催について    ・ロビイスト養成プログラム 3. ブログ開設のご案内 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●       ◇◆◇◆ 「再来、ロッキード事件」 ◆◇◆◇ やはり、ロッキード事件の再来だ。 昨日、小沢民主党幹事長に対し、政治資金規制法違反事件について検察審査 会は起訴相当との判断を下した。重要度は決して高くなく、当然予測された 大筋の流れだ。だが、ニュースにてトップ扱いであり、参考までに書かせて 頂く。 昨年の裁判員システム導入と同時期、市民感覚を取り入れようとの理念の下、 検察審査会の制度が導入された。検察が不起訴処分を下しても、検察審査会 が2度起訴相当という判断を下せば、強制起訴となる。 東京地検が小沢氏の再捜査をし、3ヶ月以内に判断を下し、起訴なら強制捜 査。仮にまた不起訴となり、検察審査会が二度目の起訴相当という判断を下 すと、強制起訴となる。 検察審査会は「素朴な市民感覚」を重視だそうだが、今回の検察審査会を構 成する「市民」とは、一体誰であろう? 鳩山総理を不起訴相当と判断した 検察審査会メンバーも含め、一般人とは到底思えない。 他の検察審査会はともあれ、鳩山・小沢両氏への検察審査会は、検察の手の 内にあるだろう。 鳩山総理の政治資金問題を検察審査会は不起訴相当としているが、異例の苦 言も呈している。鳩山総理の政治的動向次第では、何らかのアクションを同 氏に対して取れる余韻が残る。 鳩山総理と小沢幹事長の明暗を分けた差は、非常に簡単だ。鳩山氏は実力者 ではなく、小沢氏は実力者だからだ。 また、鳩山総理は机下にて何らかの政治的妥協に応じたのかもしれない。と もあれ、鳩山総理は、政治家として恐れるに足らない。対し、小沢氏は不起 訴となった直後は暫く静かであったが、やはり最近は絶対権力者の様相が再 度顕著である。今回の起訴相当との判断は、場合によっては小沢氏の政治生 命を完全に絶つ為の布石だ。 検察による再捜査は3ヶ月行われるそうだが、ちょうど民主党が命運をかけ た参院選とかぶる。参院選の前は、民主党の生命線を握る、普天間基地解決 期限の5月末も含まれる。今後の小沢氏の動向如何によっては、言い換えれ ば、相も変わらず同氏の力が弱まらないのであれば、起訴やそれに近い形を 通し、政治生命は完全に絶たれるだろう。 冷静に考えれば、参院選までのこれから3ヶ月とは、民主党の命運をかけた 最重要時期である。今回の検察審査会の決断をこの時期に持って来たのは、 当然ながら故意にである。 東京地検は、今年2月に小沢氏を不起訴としているが、(地検トップレベル での)小沢氏の様子見であったと推測する。鳩山総理、小沢氏に関し、検察 審査会と東京地検などの関係性については、流石に私でも地検を敵に回した くないので、これ以上の記述は避ける。 本メルマガでも何度か触れているが、小沢氏は、ロッキード事件における田 中角栄元総理のプチ版だ。もっとも、ロッキード事件程のある意味での「華 やかさ」は今回の政治献金事件にないが。 小沢氏を含め、民主党の命運は決まっているので、いまさら大騒ぎをする事 件でも何でもない。詳細のシナリオは別としても、大筋は容易に予測出来る ことだ。 再度申し上げるが、今回の小沢氏の件は、大して重要ではない。だが、検察 の不起訴判断が検察審査会によって否定された、と単純に考えてしまうと、 本当に流れが見えなくなってしまうので要注意だ。 今回のキーワードは、ロッキード事件の再来、そして、「地検の力」だ。 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●          ◇◆◇◆ 講座のご案内 ◆◇◆◇ 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 ◇◆ NHK文化センター・JALアカデミー共催「超大国アメリカの素顔」6/2(水)〜    6・7月開催(計7回。午後3時半〜5時) 講師:  元NHK解説委員‐平野 次郎  ロビイスト‐岸田 治子  軍事評論家‐平松 茂雄 (JALアカデミーホームページより抜粋) 『世界唯一の「超大国」アメリカ。この講座では特派員、ロビイスト、軍事評 論家など異なる角度から、アメリカについて語られます。そして私たちがこ れまで知らなかった姿を浮き彫りにし、その「素顔」を明らかにしていきます。』 平野氏はアメリカ一般について、岸田治子はロビーについて、平松氏は軍事 に特化した内容を語ります。 尚、岸田治子の講義は、6月16・23・30日(水)となります。 お申込みは下記のリンクよりお願い致します。 http://www.jaca-culture.jp/jsa/wednesday.html 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 ◇◆ ロビー1日講座「ロビイストによる国際情勢予報」5/29(土)    第16回「蔓延る気象異常と世界情勢」 ※ 開催時間と受講資格要項が前回より変更となりました。 一日一日の寒暖差の激しい天候、温暖化と言われている中の地球寒冷化等… …『今』起きている異常気象、そしてこれらが及ぼしている世界への影響と、 国際情勢、日本の国内情勢について、政治や経済分野への影響も含め解説し ます。 開催日時:平成22年5月29日(土)  講座 - 9:00〜12:30(途中5分休憩あり) 場  所:東京都千代田区 受 講 料:一般17,000円(税込)      学生12,000円(税込) 参加資格:本講座は少数制です。活字にできないオフレコの話が含まれる場 合もあるので、その機密度を理解、守れる方、また興味範囲ではなく、ある 程度の志を持っている方のみの参加と限定します。 お申込みは seminar@leadershipjapan.com まで、もしくは 下記のリンクよりお願い致します。   ※初回参加希望の方は、受講志望動機と、    簡単なプロフィールをお送り下さい。    講師による審査の上、ご連絡致します。 http://www.leadershipjapan.com/lsj/lobby_oneday1.html#1-16 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 ◇◆ 「ロビ―1日講座」東京都外での講座開催について 本講座開催は、今まで都内のみでした。しかしながら、東京遠方の方々より 講座出席に関するお問い合わせが昨今増え、東京都外での講座開催も視野に 入れています。以下の条件を満たして頂き、講師の最終認証が得られました ら、開催が可能となります。 (1) 最低でも10名の受講希望者集め (2) 受講希望者全員の受講志望動機・簡単なプロフィールの提出  (郵送・電子メール)   ⇒ 講座開講の有無を講師が決定 (3) 出張代の負担:首都圏内は1〜3万円、首都圏外は5万円  (出張費の半分は、弊社にて負担します。) (4) 講座会場の提供。 スケジュール:午前9時30分〜午後3時00分 9:30〜14:00 講義、質疑応答(30分休憩・昼食時間有り) 14:00〜15:00 懇親会 受 講 料:一般17,000円(税込)      学生12,000円(税込)      ※懇親会費も含みます。 seminar@leadershipjapan.com 宛に願います。追ってご連絡致します。 詳細は下記リンクにも載せてあります。 http://www.leadershipjapan.com/lsj/lobby_oneday1.html#2 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 ◇◆ ロビイスト養成プログラム   詳細は、以下のサイトにてご確認願います。 *本プログラムは、人数集めや営利を目的とした教育プログラムではありません。 よって、受講審査合格者が現れ次第、随時開講します。 http://www.leadershipjapan.com/lsj/category113.html ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●         ======== ブログ開設のご案内 ======== 「ロビイストの閑話 〜きまぐれ『ぼやき』ブログ」を開設しました。 タイトル通り、気まぐれな更新となりますが、宜しければご訪問下さい。 * 内容は、メルマガよりもくだけた内容となっています。 http://blogs.yahoo.co.jp/lsjlobby ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━● ◆◇ ご案内 ◇◆ LSJ代表である岸田の著書、『ロビイストからの警告―アメリカの野望の 中の日本』が一昨年4月、集英社より刊行されました。ご興味がおありの方は、 是非ご一読いただければ幸いです。 全国の書店、または、下記サイトよりご購入いただけます。 ◎アマゾン: http://www.amazon.co.jp/ ◎セブンアンドワイ: http://www.7andy.jp/books/detail?accd=32060101 ◎全国書店ネットワーク e-hon:http://www.e-hon.ne.jp/ ◎bk1:http://www.bk1.jp/ ◎その他: http://www.honyalink.net/hyoka.html 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 ◆◇ お問い合わせ ◇◆ ◆ メールマガジン登録情報の変更・配信停止はこちらから メルマ! :http://www.melma.com/backnumber_175296/ まぐまぐ :http://www.mag2.com/m/0000267117.html めろんぱん:http://www.melonpan.net/mag.php?011795 ◇当コラムへのご意見・ご感想・お問い合わせはこちらへお寄せ下さい。 info@lsjlobby.com ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●         発行:LSJ治統ロビー事務所            Copyright(C)LSJ治統ロビー事務所     ※無断転載を禁ず。 転載、引用の際は、LSJメールマガジン      「ロビイストの国際情勢予報」より引用している旨、ある      いは、 LSJによる文書であることを明記願います。 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

< 前号              目次              次号 >