『治統(ちとう)メールマガジン』

第108号『世界騒乱』

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●       ◆◇◆◇治統(ちとう)メールマガジン◇◆◇◆                〜第108号〜              令和元年11月18日 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。               無断転載を禁ず。 ※転載・引用の際は、治統事務所発行「治統(ちとう)メールマガジン」より  引用している旨を明記願います。 ※テレビ・新聞・雑誌等も『含み』ます。 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●            ◇◆◇◆ 世界騒乱 ◆◇◆◇ 香港動乱への人民解放軍による軍事介入は、近い。 半年近く前に始まった香港のデモは、今や騒乱へと発展し、参加者らは口々 に「革命」を叫んでいる。大学を本拠地とするデモ隊は、「戦」構えの段階 まで、事態は緊迫している。 年若い中華人民共和国は、国際世論に配慮し、軍の介入を直前になって差し 止めていたが、その我慢も限界であろう。昨日、香港駐留の人民解放軍は、 非武装の軽装にて、デモ隊が道路などに抗議の証しとして置いた煉瓦などを 撤去した。 パフォーマンスなのか、軍事介入の警告なのか……両方であろう。 先週、デモ開始後初めての死者が出た。 そして、11月11日の朝8時半頃、警察は、暴力を振るっていない丸腰の 若者へ至近距離で銃を発砲。他にも、二度発砲。一人は、重体だ。このニュ ースは世界を駆け巡った。 一昔前なら隠蔽出来たであろう事件が、今や生中継にて世界へ配信される。 革命も災害も、全世界生中継時代だ。 革命と言えば、何年か前のトルコ革命未遂事件を思い出す。 そのクーデターの様子をCNNが生中継していた……。反乱軍はボスポラス 海峡辺りの橋へ戦車で差し掛かった時、市民を演じる政府関係者に立ちはだ かられ、投降してしまった。 警告を発しながら、突っ走って行けば良かったものを……。 ちょっとした躊躇は、恐れから来ている。その恐れが、命取りだ。 結局、トルコのクーデターは失敗に終わり、大規模な粛清が行われた。 一体、何万人が殺され、何十万人が社会から追放されたであろうか。 確か、裁判官らも殆ど追放、粛清している。 世界では、デモ→騒乱の嵐が吹き荒れている。 チリでは、地下鉄の値上げに抗議し、蓄積した市民の怒りが爆発した。 APEC開催地であったが、それも断念した程だ。 17日は、パリ黄色いベスト運動の一周年を迎え、全仏にてそれなりに激しい デモが起きた。 イランでも、ガソリン値上げに反発する市民らが大規模デモを起こしている。 上記のどれも、もはやデモではない。「騒乱」だ。 さて、話しを少し変えよう。 この何週間、外を歩いていると、中華圏の小グループから遠慮がちなプチス トーキング行為を受けた。彼らにとっては、かなり気を使ったのであろうが、 良い気持ちはしない。 アメリカから、謎の中国語メッセージを携帯へ残すのも、止めて欲しい。 丁寧に話せば良い、というものではない。 そもそも、中国語で何を言っているのか不明だ。 もしかすると、香港民主派の関係者かもしれない。 切羽詰まった様子と見受けたが、宿泊先に現れたり、つけ回すのは、不敬だ。 これだけは言っておこう。 現文明社会は、その命の灯火が消えた。ほんの少し、残り火があるから辛う じてまだ社会は存続しているものの、もう直ぐ「消える」。 よって、我々が香港にも、イランへも、日本へも、出来る事もする事もない。 延命は、10年前に一度行っているから、十分だ。 我々の恩情を仇で返したのは、現文明である。救っても、延命しても、同じ 繰り返した。一旦、終焉するしかない。また、誰もこの流れを止められない。 だから、我々に泣きついても、懇願しても、無駄だ。 その上で、我ながら人が良いとは思うが、一つ助言をしよう。 終焉は間違いなくとも、どのような終え方をするかによって、未来が変わる。 中国は好きでないどころか、嫌悪感を覚える。 しかし、昨今の香港からは、もっと違う、何か胸を打たれるものがある。 以下、最低限の助言だ。 香港は、第二のウイグル自治区となりたくなくば、現状の方向性は自然の成 り行きだ。もうじき、軍の介入が始まる。諸外国に利用され過ぎないよう、 狡猾に、諸外国を利用するが良い。 だが、戦いながらも、この文明が終焉段階にある事を意識せよ。 戦いながらも、香港に留まらず、地球レベルの現状を直視し、未来を見据え よ。さすれば、道も拓けるかもしれない。 ただ、我は、一国際情勢等には、関わらない。そんな時間もない。 上記の言葉は、せめてもの情けだ。 国境、国の概念は、直ぐに消滅する……。 日本でも、長期の長州安倍政権に大きな陰りが出、桜の会の私物化の大スキ ャンダルが世間を騒がせている。 先の日曜日、即位パレード直前の全国ニュースにて、山口県下関市にて火事 があり、幼児2名が焼死したとのニュースがあった。この、安倍首相お膝元 でのニュースは、ブログにて、今後の偽天皇家と長州の終焉を暗示している と書いた。 その直後、桜の会の不祥事事件が表沙汰となり、興味深い。 新(偽)天皇にとってもっとも重要な儀式である大嘗祭だ。 秘儀を唯一司る白川王家は、明治政府が無理矢理廃してしまった為、本物の 秘儀は、もう100年以上行われていない。 今回の秘儀(?)では、黒魔術のような禍々しい儀式が行われたようだ。 白川王家は、廃される前に、予言を残している。 秘儀が行われなくなってから3代目、100年で、(偽)天皇家は滅びる。 100年と少し経った。 悲劇の大正天皇には、天皇の血が流れている為、大正天皇を除くと、偽大嘗 祭を行った偽天皇は、これで3代となった。 100年ーー確かに、経った。 いよいよ、終焉の時だ。 壊滅的巨大震災。別名、「カタストロフィー」が迫っている。 小休止状態の現在、ボーッとしていると、キツい死に方をするぞ。 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━● ◆ メールマガジン登録情報の変更・配信停止はこちらから メルマ! :http://www.melma.com/backnumber_175296 ◇当コラムへのご意見・ご感想・お問い合わせはこちらへお寄せ下さい。 info@lsj-chitoh.com ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●             発行:治統事務所           Copyright(C)治統事務所  ※無断転載を禁ず。転載・引用の際は、治統事務所発行「治統(ちとう)   メールマガジン」より引用している旨を明記願います。  ※テレビ・新聞・雑誌等も『含み』ます。 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

< 前号              目次