『治統(ちとう)メールマガジン』

第105号『大豪雨と饗宴の儀』

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●       ◆◇◆◇治統(ちとう)メールマガジン◇◆◇◆                〜第105号〜              令和元年10月30日 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。               無断転載を禁ず。 ※転載・引用の際は、治統事務所発行「治統(ちとう)メールマガジン」より  引用している旨を明記願います。 ※テレビ・新聞・雑誌等も『含み』ます。 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●          ◇◆◇◆ 大豪雨と饗宴の儀 ◆◇◆◇ 先週10月25日の午後。上陸はしなかったものの、低気圧と熱帯低気圧の ハイブリッド大豪雨が千葉、茨城、福島を襲った。東京でもかなり激しい雨 が降った。 川が決壊し、学校は洪水によって水に囲まれ何千人もの生徒が校舎で恐怖を 感じながら孤立。濁流に飲み込まれる人、車……。そんな映画のシーンの如く 悲惨な情景が東京の直ぐ隣、東京のベッドタウンである千葉県全域を襲った。 その最中、皇居では即位の礼に伴う華やかな「饗宴の儀」が行われていた。 当初、日本へ上陸をしないであろう台風21号の本州への影響は無い。そう、 気象庁も天気予報も報道していた。 (私はその報道に懐疑的であった。案の定、大豪雨となって、関東・東北を 襲った。) 数日前から、どうも大雨が降りそうだ。台風19号の被災地などでも、再度 災害が起こる可能性がある。との報道に切り替わっていた。 「えっ? そんな豪雨が降り、災害が予想される中、饗宴の儀を強行するの か?」 何と罪深い事か……。アハハ、オホホ……と、即位バンザーイをし たのか? 国民の幸せの為と、(偽)天皇は高御座にて誓ったのでは? そう言えば、正殿の儀式の日、「雨が止んで、虹も出ておめでたい」などと、 馬鹿どもがほざいていなかったか? もっとも、そんな罰当たりな言葉は直 ぐに聞かなくなったが。 平成も災害が非常に多かったが、令和は始まったばかりで、その比ではない。 特に、即位の礼近くなり、一気に災害のレベルと頻度が増した。 これでも、(偽)天皇に無関係であり、現天皇は有り難い、国へ幸をもたらす 存在と言えるか? 国家行事として決まっていたから何だというのだ? 何故、饗宴の儀を取り止めなかった? スウェーデンの環境活動家である女子高校生ではないが、How dare you! (よくもそんな事が出来るな(怒))である。 現偽物天皇家も長州政府も、国民の命より、儀式の方が大切だそうな。 昨日も、三回目の同儀を行っている。 儀式に伴う労力は、かなりのものである。その労力を政府は、未然に災害を 軽減する対策へと当てるべきであった。地球の大浄化を目前に予期している 身としては、政府も偽物天皇家もクズの方が都合が良い。 だが、それはそれとして、現社会において、政府も天皇家も、日本を担って いるのだぞ。何をしている? 政府、政治家はダメだ。当てにならない。 選挙ではベラベラ、チャラチャラとし、当選したかなにかしらないが、政府 も政治家も、人の上に立つ存在の真価が問われるのは、有事の際だ。 現(長州)政府は、台風15号の最中、その直後も、国会にてどうでも良い答 弁を繰り返し、台風19号直後も、国会を強硬した。優先順位も分からぬか? このような非常事態時に、一雑誌の影響を真に受けて、極めて些末なことで 大臣の責任を追求し、辞任に追い込むことを優先する意味が不明だ。 日本・世界の指導者達は、能無しどころから、害でしかない。 何とも情けない。 カリフォルニアでは、未曾有の大規模山火事が二度連続で起きている。 ロサンゼルスを含む18万人へ退去命令が出、多くが既に住まいを失った。 日本では「水」。 アメリカでは、「火」。 アラビア海では超モンスターハリケーンが数日前に生じる。 一昨日、Xの形をした雲が現れた。 昨日も、現れた。 「Xデー」がかなりかなり、近そうだ。 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━● ◆ メールマガジン登録情報の変更・配信停止はこちらから メルマ! :http://www.melma.com/backnumber_175296 ◇当コラムへのご意見・ご感想・お問い合わせはこちらへお寄せ下さい。 info@lsj-chitoh.com ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●             発行:治統事務所           Copyright(C)治統事務所  ※無断転載を禁ず。転載・引用の際は、治統事務所発行「治統(ちとう)   メールマガジン」より引用している旨を明記願います。  ※テレビ・新聞・雑誌等も『含み』ます。 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

< 前号              目次              次号 >