『治統(ちとう)メールマガジン』

第104号『即位礼 〜虹は巨大地震の兆し〜』

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●       ◆◇◆◇治統(ちとう)メールマガジン◇◆◇◆                〜第104号〜              令和元年10月24日 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。               無断転載を禁ず。 ※転載・引用の際は、治統事務所発行「治統(ちとう)メールマガジン」より  引用している旨を明記願います。 ※テレビ・新聞・雑誌等も『含み』ます。 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●       ◇◆◇◆ 即位礼 〜虹は巨大地震の兆し〜 ◆◇◆◇ 巨大地震の前兆たる「虹」、即位の礼にアラワル。 一昨日早朝、皇居隣に位置する千代田トンネル内にて中古車を積載したトレ ーラーが横転し、花火を擦ったとの不可解な理由にて、大きな黒煙をあげた。 即位の礼儀式の為、厳戒体制下にあった都心警備や政府、宮内庁関係者らの 心は、さぞかし氷ついたであろう。 長年、皇居界隈に住んだが、黒煙があがる事故など、記憶にない。 何と、天から呪われた即位の礼の始まりであったろう。 10月22日は、元台風20号の影響にて、都心は土砂降りの大雨であった。 一部ネットでは、一昨日の大雨を三種の神器として知られる「天叢雲剣」と 関連付けて盛り上がっているようだ。 「馬鹿か。」 あんな大雨が吉兆な訳がなかろう。そんな事も分からぬか? 即位の礼の主要儀礼であり、白い平安装束にて先祖の神々らへ即位の報告を する「賢所(かしこどころ)大前の儀」は、暴風雨の最中、行われた。 テレビカメラにも大粒の雨がオーブの様にこびりつき、不吉極まりなかった。 尊厳さの欠片もなく、お粗末であり、参列者らの表情にも恐怖が読み取れた。 そして、その後、本来ならば百官から挨拶を受ける古式ゆかしき儀式は、大 雨の関係にて、実質、中止となった。 恥ずかしい。 嫌みにも、屋外での儀式が一通り終わった時点にて、雨が弱まってきた。 即位の礼において、最終的な儀式である「室内の」高御座へ座る「正殿の儀」 が行われる13時前後から、千代田区内では雲の合間から青空も少し覗いた。 メディアでは、長州政府からのお達しであろう。正殿の儀の際に少し青空が 覗いた事をさも特別なことかの如く報道しているようだが、 「馬鹿か。」 もう室内儀式だけであるから、午後1時になって小雨になっても、無意味だ。 よく、アジアの海外ドラマにて、即位した皇帝や王が臣下より非常に公式な 礼を受けるシーンがあるが、一昨日の即位の儀式では、そのハイライトが実 質中止されてしまったのだ。 この意味合い、分かるであろうか? 挨拶をする価値のない、偽物の即位である。 更に、お昼少し前ぐらいであろうか。伊勢神宮へ行く際に必ず通る伊勢湾岸 自動車道にて15台の玉突き事故が起こり、かなり遠くからも肉眼ににて確 認出来る程の大きな黒煙が上がった。 皇居の真隣と日本筆頭神宮である伊勢神宮へ続く道にて、大きな黒煙が上が った。 何か、天から祝福された要素がほんの少しでもあろうか? そして、天皇即位を宣言した後、何とも言いがたい不吉な白い靄のかかった 「虹」が顕れた。 メディアでは、ありがたいことのような報道しているが、「馬鹿か?」 美しい吉兆の虹と、一昨日の虹は、天と地程に異なる。 天啓だ。 古来、世界中にて、ある種の虹は、大災害の前兆と言われている。 この平べったい白っぽい虹は、巨大災害の前兆だ。 再度言おう。「巨大災害前兆を意味する天啓である。」 儀式が室内へ移ってから青空が少し垣間見えたり、虹が顕れた(現れる、で はない)事を「めでたい」と、少しでも思った輩は、天から粛清されるであ ろう。 天がこんなに親切に「最後のメッセージ」を送って下さっているのに、何と 罰当たりの輩が多かろう。 だから、苦しんで、死ぬのだぞ。 愚かだ。 その様な愚かモノらは、今後の壊滅的巨大災害を受け、皆一斉に偽物天皇と 長州政府を非難し始めるのだ。 何と、調子の良い卑しいことか。。。 神龍殿達へは、謝らなくてはならない。 台風19号時に都心に張られていた結界は「取り除いた」が、黒い核が残っ ていた。 そんな協力な核を作れる存在はもういない。誰であろう?と考えを巡らせた ところ、息子から、それは我の東京への未練である。 との指摘を受けた。 東京を見放したが、東京にて生まれ育ち、多くの思い出のある東京への未練 がまだ少し残っていたようだ。 本日はほぼ一日かけ、この未練と向き合った。 今後、神龍殿らの邪魔は、しない。 ニュースでは扱っていけなかったようだが、小規模噴火が阿蘇山にてずっと 続いている。一昨日、やっとニュースとなったのは、大きな噴火の前兆振動 が急増しているからだ。 富士山、浅間山、阿蘇、その他、今日巨大噴火を起こしても不思議でない火 山だらけだ。 箱根もだ。 心の目を少しでも開けば、本物が分かる。 それしか、生き残る道はない。 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━● ◆ メールマガジン登録情報の変更・配信停止はこちらから メルマ! :http://www.melma.com/backnumber_175296 ◇当コラムへのご意見・ご感想・お問い合わせはこちらへお寄せ下さい。 info@lsj-chitoh.com ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●             発行:治統事務所           Copyright(C)治統事務所  ※無断転載を禁ず。転載・引用の際は、治統事務所発行「治統(ちとう)   メールマガジン」より引用している旨を明記願います。  ※テレビ・新聞・雑誌等も『含み』ます。 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

< 前号              目次              次号 >