『治統(ちとう)メールマガジン』

第103号『(偽)天皇即位祝賀パレード延期』

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●       ◆◇◆◇治統(ちとう)メールマガジン◇◆◇◆                〜第103号〜              令和元年10月17日 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。               無断転載を禁ず。 ※転載・引用の際は、治統事務所発行「治統(ちとう)メールマガジン」より  引用している旨を明記願います。 ※テレビ・新聞・雑誌等も『含み』ます。 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●        ◇◆◇◆ (偽)天皇即位祝賀パレード延期 ◆◇◆◇ 本日正午頃、「天皇即位に伴う祝賀パレードを延期する方向にて政府が調整 を始めた」との速報が流れた。 台風19号に伴う甚大な被害を受けての事だ。だが、甚大な被害を受けても尚、 本当ならばパレードは続行させるつもりであったろう。事実、昨日、偽天皇 夫妻はパレードに使用するオープンカーを悠長にも見学している。 昨晩、我々は、即位の義を警告するメルマガを出した。 本メルマガを偽天皇・偽上皇、政治屋や官僚、メディア関係者(最高幹部を 含む)が多数読んでいることは、周知の事だ。 何とか誤魔化し、国民にとって即位の象徴となる即位パレードを決行させる つもりが、怖くなったのであろう。怖くなっただけでなく、せめてもの誤魔 化しと罪滅ぼしのような類いであろう。一番は、関係者の免罪意識からだ。 確かに、国民にとって即位の象徴であるパレードの延期は、衝撃だ。 しかしながら、「だから、何?」という言葉が当てはまる。 パレードを中止、延期したぐらいで何だ。根本の解決にも何にもなっていない。 天皇が即位を内外に宣言する「即位礼正殿の儀」は、来週行うつもりなので あろう?天皇にとって最も重要な儀式である、在位期間にただ一度だけ行う 大嘗祭(おおなめさい)も、決行するつもりであろう? 前回メルマガでも親切に告知したが、台風19号は「大海嘯のクライマックス 開始」にすぎない。 偽りの天皇家が図々しくも皇家のふりをし、長州が存続する限り、日本中へ 天誅が続く。いずれにせよ、何千年もの間、すっかり穢れが溜まってしまっ た日本を筆頭とした地球は、大浄化(大掃除・断捨離)が急務だ。 ◆ 明治天皇  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 一昨日、NHKの歴史ヒストリアを少し観ていたら、偽物明治天皇に関する面 白い逸話が紹介されていた。 「明治天皇は、酒と相撲をこよなく愛し、泥酔しては側付きの侍従らを投げ 飛ばし、周りへ相撲を挑んだ。」 本来、明治天皇になるはずであった暗殺された(または、何とか身を隠せた) 東宮は、色白で、お顔も少しふっくらとされ、大変上品な顔立ちにて、和歌 を愛する方であった。 長州の大室寅次郎は、酒と相撲好きで、顔も南国系であり、眉は濃く、口は 尖っている。 そう、明治天皇となった、偽物だ。 明治天皇の肖像画は大室寅次郎その者であり、天皇入れ替わりは疑う余地は ない。また、天皇の入れ替わりは、参議以上の上級公家なら、皆周知のこと だ。だから、摂関家や宮家などは、取り潰されたり、当主をすり替えられた。 長州政府と偽物天皇は、事実を開示しないであろう。 なぜなら、事実を開示しては、己らの破滅、明治以降続いている長州体制の 崩壊となるからだ。また、自ら事実を開示する勇気もなかろう。恐怖しなが らも、流れに身を任せ、身の破滅を待っているであろう。 即位の礼でも何でもせよ。歴史は、それを全て否定する。 偽物を一秒でも長く天皇の地位に留まらせては、それだけ、災害も拡大する。 ◆ 悪しき東京時代  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 悪しき東京時代。日本史上初めて外国に占領され、国土の多くが焦土となる まで爆撃され、悪魔の兵器である原爆まで二度も投下された「東京時代」。 長州と偽物天皇家の終わりが、東京時代の終わりでもある。 もう直ぐだ。 宮崎駿監督の「風の谷のナウシカ」ではないが、「もう誰も止められない」。 ナウシカでも、止められない。私なら止められるが、何故止める必要がある? イラン・イスラエル戦争勃発を2010年に止めた。それで、十分では? 2010年は、イスラエルに救世主が現れる。と信じられ、古文書にも明記 されている。 そう言えば、2010年、我々はイスラエルを訪れた……。 いや、イスラエル側から見れば、「現れた」のだろう。 まさしく東方神起だ 現在も、モサド関係者と思わしき独特の気を発した複数の男性を見かける。 これだけは、言及しておこう。イスラエルはあまり好きではなく、一部大嫌 いだが、モサドは嫌いではない。 政治・経済より上のレベルにて一つ言おう。 世界が動いても日本は動かないが、日本が動くと、世界が動く。 8月20日以降、日本では大規模な水害が何度も押し寄せている。 そして、世界もハルマゲドンへ向かって、大きく動き始めた。 ◆ おまけ:台風19号の報道に関して  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 今回、NHKはかなり頑張った(チコちゃんの放送は日本人的でない内容へと 変わってゆき、失敗だが)。一時期NHKはダメになりかけたが、汚名挽回か。 だが、在日勢力を一掃せよ。アナウンサーの訛りが酷すぎる。 それに対し、ほぼ全ての民放は、巨大台風接近中であり、東京を含め多くの 地域に大雨特別警報が発令されたにも関わらず、通常番組を放映していた。 何の為のメディアだ? 人命より、くだらないバラエティーが大切か? 人命より、視聴率が大事か? 有事の際に役立たずなら、メディアなど辞めてしまえ。 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━● ◆ メールマガジン登録情報の変更・配信停止はこちらから メルマ! :http://www.melma.com/backnumber_175296 ◇当コラムへのご意見・ご感想・お問い合わせはこちらへお寄せ下さい。 info@lsj-chitoh.com ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●             発行:治統事務所           Copyright(C)治統事務所  ※無断転載を禁ず。転載・引用の際は、治統事務所発行「治統(ちとう)   メールマガジン」より引用している旨を明記願います。  ※テレビ・新聞・雑誌等も『含み』ます。 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

< 前号              目次              次号 >